伴走型コーチングプログラム始めてます

伴走型コーチングプログラム始めてます

早いもので2021年も残すところあと30日(12月1日に書いています)

2021年とは何だったのか?

皆様にとって2021年はどんな一年だったでしょうか?

2020年・・・新型コロナにより日常生活や今までの価値観が足元から揺らぎ、行動制約を余儀なくされた生活に不安を抱いた方が殆どではないかな?と思います。

私はそうでした

先が見えない。。。とはこういうことを言うのだな と報道や乗客のいない電車、繁華街などをみながら どこか他人事のような不思議な感覚であったことを思い出します

そのような中、弊社は創業2年目に新型コロナに見舞われ サロン事業において非常に大きなダメージを受けてしまいました

「コロナ禍でペットを迎える人が増えています」との報道を見られた方は多いかと思います。

”コロナ禍の成長産業の一つがペット業界!”

・・・と思われている方が多いのですが、それは生体販売をしているペットショップや、結果頭数が増えたので業務量が劇的に増えた動物病院です

あまり知られていないかもしれませんが、都内はペットサロンの閉店が多く 特にホテル事業に比重を置いておられたところは軒並み厳しい状況になられました

どのような産業にも好不況はありますし、すべてが好不況の影響を受けるというわけでもありません

それでも、この新型コロナによる既存スタイルへの影響は私自身経験したことがない出来事でありました

世の中はバランスです。凹むものがあれば凸るものもあります

今年に入り感染は爆発的に拡大していきましたが、企業によってはいわゆるwith コロナ時代に向けた新たなビジネスモデルの構築が急がれ始めました

私は会社員時代、有難いことに開発や新業態開発 新市場開発等を経験させて頂いた関係で たくさんの失敗もしましたが、そこから企画の進め方や着地の仕方を学ばせて頂きました

凸るもの

7月・8月と新規事業チームの集合研修というカタチで携わらせて頂きました企業さまから、

「事業着地に向けまだまだ課題が多いので、もう少し一緒にやりませんか?」との有難い声を頂きました!

しかしながら研修というカタチだと、チームメンバーに対し 時間制約が発生してしまい実務に支障が出てしまいます

そこで、伴走型コーチングをご提案させて頂きご採用頂いたのです

①チームリーダーやメンバーたちと一緒に課題解決に向けたお手伝いをする

②課題にぶつかったら 状況をヒアリングし対処方法をいくつか提案する

③コーチングをベースにしているので、メンバーのアイデアや持っている意見を上書きすることなく引き出して言語化出来る

④机上の理論ではなく、実践で得た内容を時に織り交ぜながら たくさんの選択肢を提案する

これが私の・弊社の伴走型コーチングです!

ご興味をお持ち頂けましたら下記からお気軽にお問合せ下さいませ

hideyuki_kubota

1967年生まれのひつじ年の獅子座。O型

コメントを残す