メニュー 閉じる

【番外編】社会人としての仕事の原点を振り返ってみる!①

唐突ですが、約30年間の会社員生活で4社を経験させて頂きました

思えば学生時代、「就職したら1社を勤め上げるのだから アルバイトはたくさんの職種や職業を経験しておこう!」と接客業を中心に色々やってきました

アルバイトでも接客研修があったり偶に偉い方が現場をまわってこられ 改善点や思うことを個別に聞いて頂く機会があったりしてとても学びが多い職場がありました

一方、まったく研修が無くいきなり現場に放り込まれるとこや、一日だけ先輩についてOJTもどきを受けた後は一人で現場を任されるといった 今考えても無茶苦茶な職場もありました

早く大人になりたくて背伸びをしていた私は、社会の仕組みをちょっと知れたり、社会人の人と触れ合い学べる事がとても楽しくて、またそんな自分を客観的に見ることもとても好きなナルシストが少々入った学生時代を過ごしていました

新卒で入社した企業は、株式を店頭公開し2部上場を控えていた頃のセガ(現セガサミーHD)

入社後の数カ月間は、入社時研修・宿泊研修(西湖)・現場研修(上野等)そして工場研修(佐倉)と慌ただしく 研修が終わり配属先が発表され、同期が一喜一憂しながら配属先へ向かう中、なぜか私と同郷同期の1名が、近いからという理由で工場研修を追加されたりしたのも、今となっては貴重な体験です

同期のみんなより長かった研修を終え配属された先は、セガ初の郊外型複合商業施設店舗(開業直後)!国道16号線千葉県稲毛市にあるオーツーパークセガワールドでした

この配属については、忘れられないエピソードがあります!

学生時代名古屋にいた私は、セガ社の2次面接(人事部長面接)を大阪で受けました

志望動機を聞かれ(当時の私のセガイメージは、玩具や家庭用ゲーム機を作っている会社というレベルでした)

「厳つい顔ですが、子供大好き、玩具も大好きです。小さい頃から玩具は、夢が溢れるキラキラした存在でした、今度は自分が子供たちの目を輝かせたいです」的な事を話したんですね。

その時に人事部長から「今度千葉に遊園地を作るんだけどどう?そこで働きたい?」って夢のような提案を頂き、「はい!是非にも!!」って答えたんです!

とそんな経緯があって、研修を終え正式な配属決定が“その千葉の遊園地“と聞き 胸をときめかせ向かった勤務初日!!

「遊園地かぁ!!」ってワクワクしながら最寄りのバス停でおり向かった先が 先ほどのオーツーパークセガワールド!

工場跡地に、テニスコートや書店、カラオケ、不二家レストランなど複数の飲食店舗がありました

そして、国道16号近くにある平屋にSEGAの文字を発見!(◎_◎;)

「おいおい遊園地じゃなかったんかーい!ただでかいゲーセンに見えるんですが⤵( ;∀;)」

②へ続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。